お独り様の独り言

49歳おひとり様♀ 正社員になりたくない派遣社員 配当と優待でまったり暮らせるようになりたいという妄想日記 50歳までに100銘柄集めることを目標としていましたが、2019年12月に目標達成となりましたので、2019年末をもって、このブログは終了いたします。 長い間見て下さった方々、ありがとうございました!

カテゴリ:

毎度のメンバーで、奥多摩まで紅葉見に行ってきました。
関東近辺の中から、埼玉秩父の紅葉、千葉養老渓谷の紅葉、東京奥多摩の紅葉、どれに行こうか悩んだのですが、一番交通の便が良い東京奥多摩に行くことに。
車持ってないので、電車降りてすぐ!のところがやっぱり便利(・∀・)

早朝から家を出て、新宿発の快速おくたまホリデーに乗り奥多摩へ(新宿から片道1080円)!
始発のくせに、激混みです。(朝の満員電車か!?という具合に…)
本当は1本前のに乗る予定でしたが、私が間に合わなかったので次の快速で。
先頭に並べたので、座席確保ができました!(ボックス席じゃなくて、普通の横並びシートなんですよねぇ…情緒ないw)
1時間30分立ちっぱなしとか、何かの試練か!?
としか、思えないので。しかも行先でハイキング予定だし。座れてよかった~♪

10時前には現地に到着し、早速観光案内センターで詳しい道などを教えてもらい、いざハイキングへ。
今回行ったのは、奥多摩むかし道コース。
奥多摩駅から奥多摩湖へ向かうコースです。
徒歩でおおよそ4時間。ただ、景色見ながら、途中お昼(お弁当持参)食べながらののんびり歩きなので我々は5時間の予定で。
天気はうす曇りでしたが、寒すぎず暑すぎず、歩くのには最適でした~♪

201511223

201511222

201511221


後半は結構な山道でしたが、靄のかかった山の風景はすごく幻想的でした。
真っ赤な紅葉がいっぱいで、すごくかわいらしかった(*´Д`*)。 
電車は混んでいたけれど、奥多摩はコースがいくつもあるので、あまり多くの人とかち合うことがなく、山道は空いておりました。
大自然満喫♪

予定5時間の通り、15時くらいに奥多摩湖に到着しました。
その後は、バスで奥多摩駅まで折り返し。
バスだと17分で着きましたwwww
我々の5時間www

奥多摩は初めて行きましたが、高尾山のときのように、東京もちょっと都心から離れると大自然いっぱいあっていいですねぇ。
今回のハイキングコース、正直高尾山行った時よりきついわ―!という感じでしたが、また行く機会があれば、今度は違うコースで行ってみたいなぁと思います。
温泉とかも入ってみたい(・∀・)。

久々に山道歩いたので、足ががくがくです。
万歩計見たら奥多摩湖ついたところで2万1千歩ほど歩いてました。
いや~よく歩いた。
残りの休み、ゆっくりしたいと思います。






↓同年代おひとり様のブログはこちらから。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング




 

帰ってきました!おひとり様、一人旅から~。

いや~~~、楽しかった~~~~!!!!
こんなに一人旅が楽しいものだとは、初めて知ったー!
もう、また行く、絶対行く。

そんなわけで、旅記録~(長いよ)。

平日22時東京駅8番ゲートから出発のサンライズ出雲に乗って、出雲へ!
今回はB寝台「シングル」と呼ばれる個室をゲット。
2段になっているところと、1段のところがあるのですが、広々と使いたかったので1段を選びました。
天井高くて圧迫感が全然ないです。
image2


もう、わくわくしすぎてあまり熟睡できませんでした(笑)。
深夜でも案外駅は明るいんですね…。
駅近くになるとまぶしくて、結局ブラインドおろして寝てました。(ブラインドおろすとまぶしくないです)
でも寝静まった街中等を通過していくのは、なんか楽しかったです~。
そして早朝の靄のかかった風景とかも幻想的で。
平日に行ったので、徐々に日常の風景になっていく感じがなんともいいな~と、ほっこりしました。

終点の出雲市には翌日9:58に到着。
駅の中にある案内所で、3日間電車バス有効の縁結びパスなるものを購入(3000円)。
早速、出雲大社に行くために、一畑電車に乗り込み。
(出雲、松江周辺の一畑グループのすごさが…(笑)。関東の西武、東武、小田急みたいな感じかしら)
バスでも行けるけど、なんか電車使いたかった。
電車がレトロな雰囲気で、なんかいい~!
観光用になってるのか、ガイドっぽいお姉さんがついてて、案内なんぞもしてくれる。

今回平日のせいか、すっごい空いてたー!
そして、案外おひとり様いた(笑)。
しかも若い人多い~。
おばちゃんのおひとり様ですみません( ´_ゝ`)

出雲大社は縁結びの神様ってなことで、とりあえず色々お願いしてきました!
友達数人から頼まれたお願いごともしてきたよ!めんどくs…
ま、とりあえず、仕事、お金、ツレのことと、縁が欲しいことは山のようにありますもの。

大社のお参りを一通り終わったら、お昼ごはんとして出雲そばを食べに。
「かねや」というお店で三色なんたら(名前忘れたww)のおそばを食べました。
image3


うん、おいしいと思います。(たぶん)
でも私、「そば」ってあんまり好きじゃないので、旨い不味いがよくわかりません(笑)。

食べ終わったら、次は日御碕へ。
真っ赤な神社が綺麗でした。
天気予報では曇りとか雨でしたが、なぜかとても良い天気で、青い空と青い海(日本海)、白い雲、ウミネコやトンビなどなどのコントラストがとても素敵で。
とっても絵になる風景でした!
本当、物語に出てきそうな風景でしたよ…。
写真のセンスがなくて、載せられません。残念…。

神社等に行くとかならずもらってくる御朱印。
ネットで前情報見ていましたが…、字体がちょっと残念。
大社はまぁ、普通ですが、日御碕…私のほうがうまいかもしれん(笑)。

1


日御碕を観光し終わったところで、予定通り松江へ移動。
駅前のビジネスホテルで一泊。
松江駅、結構大きくてお店もたくさんあったー!
あの辺なら住むのもよさそう~とか思ったり。

翌日は松江観光。
とりあえずまずは、八重垣神社へ。
ここは、紙に10円玉か100円玉を乗せて池に浮かべた際、どのくらいの速さで、また距離で沈むかで占いができる神社です。
15分以内に沈めば近いうちに良縁が、遅い場合は、縁が遅いそうな。
ついでに友達から聞いた話では、遠くで沈むと遠くの人と、近くで沈めば近くの人と…とのことでしたが。
私いい年してやってみましたところ(一応100円玉でチャレンジしてみました)、
近場で1分しないうちに沈みましたw(゚o゚)w オオー!
思わず「はやっ!!」と、声に出てしまいましたよ。
隣で浮かべてた見知らぬ男性は、私より先にやってたのに全然沈んでおりませんでしたので…。
っていうか、私の場合もう過ぎてんじゃないかと思わないでもないけれど。
ま、いいか。細かいことは気にしない!
こちらの神社でも御朱印もらいました。
2

この辺の御朱印は割とさっぱり系なのですかね(笑)。
各地で色々違って面白いなぁ。
御朱印やり始めてまだ2年くらいなんですけどね。
結構神社とかお寺行くの好きなので、集まりますね~。
ちょっとスタンプラリー的な感じで集めてるのは秘密です…。

さて、次は松江城周辺の観光コースへ。
レイクラインバスとかいう観光バスが走っているので、利用すると便利かも。
前日購入した縁結びパスには引換券がついてるので、バスの運転手さんに渡すとレイクライン専用のパスをくれます。
松江駅からレイクラインバスで、松江堀川遊覧船乗り場下車。
おひとり様、一人で遊覧船乗ってきました(笑)!
は、恥ずかし(●´ω`●)
でもおばちゃんだから、恥ずかしくない。
独りでもどうどうとしたもんだ!
定員10人の船に船頭さんと私だけ。
貸しきりです!ヤッター!(゚∇゚ ;)エッ!?
船にはこたつがあって、こたつでぬくぬくしながら、松江城の周りを一周できます。
船頭さんが歴史的な説明などもしてくれるのでお勉強になります。
城回りにある石垣が400年前のものと聞いて、
そういえば、小さいころは、400年前というと織田信長がいた戦国時代だったけど、今は400年前っていっても、もう織田信長死んだ後で江戸時代じゃん…と、こんなところに時代を感じでしまいます(笑)!
ちなみに、信長が死んだのは1582年。(←私のすべての歴史の基準点(笑))

話がそれました。
ぐるっと一周するのに40~50分ほどかかります。途中で乗って来る人もいなかったので、本当に私一人貸切で乗ってしまいました。
元の場所に戻ってからは、徒歩で小泉八雲記念館へ。ここで共通入場券(1160円)を購入して、小泉八雲旧居、武家屋敷、松江城を回りました。
この辺は全部徒歩で行ける距離なので、楽々~。
武家屋敷は、昔金沢の武家屋敷に行ったことがあって、そちらと比べてしまうとちょっとしょぼかったかなぁと思ったり。(すみません…)
松江城は今までみた日本のお城の中では(そんなにみてないけど…)、とってもお城っぽかったなぁ。中が。
うすぐらい明かりに、鎧兜の展示物や急な昔ながらの階段を上って天守閣まで。
あれは、年取ってから行くのは無理だわ。足腰丈夫なうちに行くべき城です。はい。
後日、腿が筋肉痛になったのは、きっとこの城の階段上り下りが原因だと思うの!

帰りは、せっかくなのでレイクラインバス(一方通行でしか走ってないので、戻る場合は、ぐるっと回る)に乗って、松江駅まで。
そこから今度は特急やくもに乗って岡山へ。
岡山で一泊。
ホテルが駅前だと思っていたら、路面電車にのって数駅先の駅前でした。
路面電車の乗り方がよくわからず迷っていたら、運転手兼車掌さんが色々教えてくれました。
向こうもICカードが発達してるんだけど、こっちみたいに色々なカードが使えるわけでなく、イコカのみなのがちょっと残念。
でも駅降りてからまた少し迷っていたら(私方向音痴)、また運転手兼車掌さんがわざわざ電車降りて道教えてくれました(´Д⊂)
やさしい!
よく外人が日本人は親切とか、道迷ったら教えてくれるとかいうのネットで見てたけど、身を以て体験したわ!
自分も日本人だけど!

岡山は時間調整のために立ち寄っただけなんだけど、せっかくなので何か名物を…。
image4

ってなことで、ホテルで岡山名物えびめしを夕飯に食べました。
男の人が好きそうな濃いソース味でした。しょっぱいけど、おいしかったです。

翌日は、岡山から瀬戸大橋を電車で渡って香川県へ。
ええ、ただ、瀬戸大橋渡りたかっただけです!
高校時代に、瀬戸大橋を作っているところを眺め、90年代に旅行で四国に行ったときは飛行機だったので、瀬戸大橋は眺めるだけで渡れず、3度目の正直でやっと渡ってくることができました!(´∀`*)
image5

またしても快晴で、とってもきれいな景色でしたー!

ここは往復しただけで帰ってきました。
本当はうどんでも食べてこようと思ったんだけど、朝ごはん食べてからあまり時間たってなかったので、お腹いっぱいでした…。

岡山に戻り、そこから新幹線のぞみで東京へ。
自由席で帰ろうと思ったけれど、どうしても富士山側の窓際を取りたかったので指定席でかえってきました。
(予定の電車を1本遅らせてまで!)
行きは夜行だったので、富士山は見れなかったし。
久々に富士山間近で見れると思うと、なんかテンションあがった~。

image1

いつも雨女だと思っていたけど、今回は松/岡/修/三の生霊でもついたのか!ってなくらい晴れに恵まれました。
雨か雪かもと思って長靴で出かけた自分がアホのようでした。

しかし、日本はどこに行ってもインフラ整っていて、すごく綺麗で住みやすいですね!
あらためて、いい国だーと実感しました。

 


↓よろしければ、ランキングポチットお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング

↑このページのトップヘ