お独り様の独り言

49歳おひとり様♀ 正社員になりたくない派遣社員 配当と優待でまったり暮らせるようになりたいという妄想日記 50歳までに100銘柄集めることを目標としていましたが、2019年12月に目標達成となりましたので、2019年末をもって、このブログは終了いたします。 長い間見て下さった方々、ありがとうございました!

カテゴリ: サブカルチャー

土曜には9巻まで読み終わっていたんだけど…ただいま2週目読書中(^Д^)。


いや~、面白い!(ラノベなので読みやすいし)
リチャードと正義の掛け合いも、色々な意味で面白いし、宝石にまつわるお話も大変興味深く、また、2部からのワールドワイドなストーリーも楽しかった!
大変感化されました!私もちょっとあちこち行きたくなった(^Д^)。

この本で初めて知った、ミネラルショーなる展示即売会。
世界各国で催されているようですが、日本でも大都市では頻繁に開かれてるようですね。
展示会毎に内容は様々ですが、化石、原石、ルース、加工品、パワーストーンなどの石関係が展示、販売されている模様。
ちょっと行ってみたい(*^_^*)。

今まで特に宝石集めなどは趣味にしていませんでしたが、綺麗なものは大好き。
祖母や母から貰った宝石類、一応あるけど、一度もつけたことは無い(^_^;)。
(あまり好みの宝石ではなかったから…)
このラノベ読んで、興味もって検索してみたら、うわー綺麗な石ゴロゴロある。
まだ名前や色が一致してないんですけどね(どんだけ初心者)。
タンザナイトとかの青系の石もすごく綺麗だし、ローズクォーツのピンクも可愛い…。

宝石商なる仕事があることも、気にしたことがなかったので知らなかった(^_^;)。
気になる切っ掛けを作ってくれた小説に感謝。

そして加工してないルース(カットまでしてある石)を買って、石だけで持つかアクセサリーに加工するか自分で選べるというのもいいな~と。
なんとなく宝石というと、既に加工された指輪やネックレスを想像してたけど、ルースのまま持つのもいいなぁと。(ルースだけなら案外お手頃価格…)
職人さんの計算されつくしたカットやカボションカットのまーるくコロンとした石とか…どれも素晴らしい~♪


投資のひとつに宝石も加えようかな…(*^_^*)。(だからミーハー)


宝石商リチャード氏の謎鑑定 集英社オレンジ文庫 / 辻村七子 【文庫】

価格: 616円 

宝石商リチャード

日経平均 21,759.61 +161.85
日経JASDAQ 3,345.82 +2.09
東証マザーズ 855.11 -10.23
東証2部指数 6,533.41 +30.29

毎日モリモリあがりますね。
持ち株も随分復活したようで、現在含み益は+1.66%ほどになりました。

株取引は特になし、今は特に指値も入れてませぬ。
売りたい物はあるけど、売りたい金額まではまだまだなので…。
そんなわけでネタなし(^Д^)。


米国株の配当やら分配が少し入っていましたが、まだ入っても1ドル前後なので…省略。


ここ最近はもっぱら💎商読んでます。
電子書籍楽でいいけど…新刊が、2ヶ月遅れとは知らなかった!
どこでもそうなのかな?Twitterで流れてきた情報で見たけど…確かに先月発売の新刊が無いなーと思っていたんだよなぁ。
そんなわけで、最新刊だけ文庫で、Amazonポチッとな。
会員なので送料無料ありがたい(*^_^*)。(近所の本屋で探したけど、マイナーな出版元なせいか売ってなかった…見つけられなかっただけかもしれないけど)

久々に小説はまったなー。いや~面白い。
宝石の知識も付くし、ちょっと💎に興味出てきたー。
そして、スリランカも行ってみたくなった!(ミーハーすぎる)

先日仕事帰りに見てきました(^_^)。

君の名は。で一躍メジャーになった新海監督の新作。
前評判や、評価はまったく見ずに鑑賞。
個人的感想としては、面白かったです!

まぁ、好き嫌いは分かれるとは思うけど…ぶっちゃけファンタジーだしなぁと。
背景がリアルだからといって、物語のリアルさを追求しちゃいかんなぁと(自分に言ってる)。
でもできれば道徳的なことに反する行動は、うまく別の表現でやってほしかったなぁ。
日本のアニメのいいところは、道徳的観念を自然と織り込んでるところだと思ってたんだけど…。
(子供達に反社会的なことをカッコイイと思って欲しくない欲求が…w)

君の名は。の、瀧と三つ葉もちょろっと出てきたのは意外でした。
全然関連とか考えてなかったから。
でも平行世界と思えば…まぁ有りですねぇ(^Д^)。

だから音楽も前回と同じRADWIMPSだったのかな。


映像はとにかく美しかったです。
今回は雨や空の表現がたくさんで、日本の情緒ある風景がたくさん見れました(^_^)。

あと声も、今回は違和感なし。
物語と映像音楽に集中できて良かったです!

感動的というよりは、現代社会での冒険ファンタジー的な?
ラストはなかなか重苦しい(現実的に考えると)結果でしたが、まぁファンタジーなんで…。



最寄りの映画館がピアリになってから、ポイント切れる前に続けて6回見ることができたので、次回の映画は無料で鑑賞できます(^Д^)。
8月公開のもの色々あるので、どこかお休みの日に行こうかな…。
ただ、夏休みだから混んでそう…という若干の不安w
特に子供多そうで…子供があまり見ない映画やってるかなぁ(^_^;)。

久々に映画を観てきました。

Twitterで何人か、アニメーターの方をフォローしているのですが(監督や制作の方)、その方たちが映像について良い評価をしていたので…。

内容など知識なしの状態で観てます。


結論として個人的には、×。
映像は、確かに美しい…引き込まれる部分も多い…けど。
物語がネガティブ(私にはポジティブに写らなかった)&登場人物に共感できない。
声の配役が酷い…。
タイトルの意味をどこで回収するのか気になって、あまり物語が入ってこなかった(^Д^)。

映像と音楽は素晴らしかったです…誰かもレビューに書いてたけど、無声映画で映像美の部分だけでもよかったかもね…。
ああいうアニメ映画に俳優充てるのって何なの…。
絵柄と全然会わない声質、発声…聞き苦しい。
もっとプロの声優さん使って欲しいです。
物語や絵に集中したいときに、邪魔な要素が多すぎて幻滅...。


レディースデイで1000円で見てきたけど…、なんかなあといった感じ。
大衆受けはしなそう。
一部のコアなファンはいそうだけど、私には合わなかったな。
キャラデザも個人的にはあまり好きじゃないタイプの絵でしたので...何で観に行ったんだろ(^_^;)。

GWの1日水曜レディースデイに映画を見てきました。

GW中ということもあり、混んでるかなぁとある程度覚悟して行ったのですが、想像以上に混んでました_(:3」∠)_

チケットは前日ネット予約で買っておいて正解でした。
チケット売り場すごい並んでた…。
ネット予約でのチケット発券機は空いてましたけど(^o^)。

実家に戻ったこともあり、映画館はお気に入りのイクスピアリです♪
こちらは、レディーズデイ未だ1000円で頑張ってくれてます。
次消費税上がるときはさすがに上がってしまうかなぁ…。できれば維持して欲しいけど。

朝一で見たのは、「名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)」。
コナン映画を映画館でみるのは、これで2回目くらい。
特別ファンでもないんだけど、なんとなくついでに見ておこうかな…という感じで。
内容は人気があるだけあって、まるでハリウッド映画のようでした(^Д^)。
まぁ、細かい突っ込みどころは多々あるけれど、エンターテイメントとして楽しめました。

次に見たのは「アベンジャーズ/エンドゲーム」。
アベンジャーズ大好きなんだけど…前回見てなかったかな…微妙に登場人物が分からないww
それから、今回は登場人物が多いこともあって、自分がX-menとアベンジャーズの登場人物区別できてないことがよく分かりました…(^_^;)。
まぁ、前作分からなくても話にはついていけたので、問題なし。
ラストは全然思ってなかった結果だったので、ちょっとビックリ。(事前知識なしで見に行ったので)
個人的にアベンジャーズの中ではアイアンマンが一番好きです(*^_^*)。

上記2本でおおよそ5時間…実はもう一本見たいと思っていたんだけど、おしりの具合と考えてチケット購入してなかったのですが、それで良かった(^_^;)。
普段も座りっぱなしの仕事で、もう座ってるのが苦痛で~。
椅子の座り心地悪くはないんだけど、これ以上立て続けに座るのはさすがに疲れる…。

さて、映画興行収入ランキングで日本だけが「アベンジャーズ」よりも「名探偵コナン」が1位になっていたことが話題になっていたようで。(livedoornews
他の世界では、1位がアベンジャーズなのに、日本だけコナンww
日本最高ですね(^Д^)。

↑このページのトップヘ