土曜には9巻まで読み終わっていたんだけど…ただいま2週目読書中(^Д^)。


いや~、面白い!(ラノベなので読みやすいし)
リチャードと正義の掛け合いも、色々な意味で面白いし、宝石にまつわるお話も大変興味深く、また、2部からのワールドワイドなストーリーも楽しかった!
大変感化されました!私もちょっとあちこち行きたくなった(^Д^)。

この本で初めて知った、ミネラルショーなる展示即売会。
世界各国で催されているようですが、日本でも大都市では頻繁に開かれてるようですね。
展示会毎に内容は様々ですが、化石、原石、ルース、加工品、パワーストーンなどの石関係が展示、販売されている模様。
ちょっと行ってみたい(*^_^*)。

今まで特に宝石集めなどは趣味にしていませんでしたが、綺麗なものは大好き。
祖母や母から貰った宝石類、一応あるけど、一度もつけたことは無い(^_^;)。
(あまり好みの宝石ではなかったから…)
このラノベ読んで、興味もって検索してみたら、うわー綺麗な石ゴロゴロある。
まだ名前や色が一致してないんですけどね(どんだけ初心者)。
タンザナイトとかの青系の石もすごく綺麗だし、ローズクォーツのピンクも可愛い…。

宝石商なる仕事があることも、気にしたことがなかったので知らなかった(^_^;)。
気になる切っ掛けを作ってくれた小説に感謝。

そして加工してないルース(カットまでしてある石)を買って、石だけで持つかアクセサリーに加工するか自分で選べるというのもいいな~と。
なんとなく宝石というと、既に加工された指輪やネックレスを想像してたけど、ルースのまま持つのもいいなぁと。(ルースだけなら案外お手頃価格…)
職人さんの計算されつくしたカットやカボションカットのまーるくコロンとした石とか…どれも素晴らしい~♪


投資のひとつに宝石も加えようかな…(*^_^*)。(だからミーハー)


宝石商リチャード氏の謎鑑定 集英社オレンジ文庫 / 辻村七子 【文庫】

価格: 616円 

宝石商リチャード