先日仕事帰りに見てきました(^_^)。

君の名は。で一躍メジャーになった新海監督の新作。
前評判や、評価はまったく見ずに鑑賞。
個人的感想としては、面白かったです!

まぁ、好き嫌いは分かれるとは思うけど…ぶっちゃけファンタジーだしなぁと。
背景がリアルだからといって、物語のリアルさを追求しちゃいかんなぁと(自分に言ってる)。
でもできれば道徳的なことに反する行動は、うまく別の表現でやってほしかったなぁ。
日本のアニメのいいところは、道徳的観念を自然と織り込んでるところだと思ってたんだけど…。
(子供達に反社会的なことをカッコイイと思って欲しくない欲求が…w)

君の名は。の、瀧と三つ葉もちょろっと出てきたのは意外でした。
全然関連とか考えてなかったから。
でも平行世界と思えば…まぁ有りですねぇ(^Д^)。

だから音楽も前回と同じRADWIMPSだったのかな。


映像はとにかく美しかったです。
今回は雨や空の表現がたくさんで、日本の情緒ある風景がたくさん見れました(^_^)。

あと声も、今回は違和感なし。
物語と映像音楽に集中できて良かったです!

感動的というよりは、現代社会での冒険ファンタジー的な?
ラストはなかなか重苦しい(現実的に考えると)結果でしたが、まぁファンタジーなんで…。



最寄りの映画館がピアリになってから、ポイント切れる前に続けて6回見ることができたので、次回の映画は無料で鑑賞できます(^Д^)。
8月公開のもの色々あるので、どこかお休みの日に行こうかな…。
ただ、夏休みだから混んでそう…という若干の不安w
特に子供多そうで…子供があまり見ない映画やってるかなぁ(^_^;)。