久々に映画を観てきました。

Twitterで何人か、アニメーターの方をフォローしているのですが(監督や制作の方)、その方たちが映像について良い評価をしていたので…。

内容など知識なしの状態で観てます。


結論として個人的には、×。
映像は、確かに美しい…引き込まれる部分も多い…けど。
物語がネガティブ(私にはポジティブに写らなかった)&登場人物に共感できない。
声の配役が酷い…。
タイトルの意味をどこで回収するのか気になって、あまり物語が入ってこなかった(^Д^)。

映像と音楽は素晴らしかったです…誰かもレビューに書いてたけど、無声映画で映像美の部分だけでもよかったかもね…。
ああいうアニメ映画に俳優充てるのって何なの…。
絵柄と全然会わない声質、発声…聞き苦しい。
もっとプロの声優さん使って欲しいです。
物語や絵に集中したいときに、邪魔な要素が多すぎて幻滅...。


レディースデイで1000円で見てきたけど…、なんかなあといった感じ。
大衆受けはしなそう。
一部のコアなファンはいそうだけど、私には合わなかったな。
キャラデザも個人的にはあまり好きじゃないタイプの絵でしたので...何で観に行ったんだろ(^_^;)。